ネギリン店長のブログ

赤裸々!!日々わたくし店長
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

ありがとうございます!!

数あるバイク店からネギリンを選んで頂いたお客さまの≪リトルカブFIクラッチ交換≫です
できれば作業を見たいな~と言われたのですが・・タイミング合わずで申し訳ございませんでした。その代わり作業写真たくさん撮ったのでこちらでご確認を!!ご自身の車両の作業を見たいのわかります!!わたくし店長店は大手バックス系と同じオープン作業ですのでお時間が合えば大体の作業立ち合いでオコナえます!!(希望者ですが)
①強化クラッチASSY 部品の確認
002_2015022017125613b.jpg
②マフラー・ステップを外してオイルを下ろす
003_2015022017125596d.jpg
③ブレーキのスプリングを外す。下記のパカッとしやすいように。
004_20150220171255b08.jpg
④パカッとクラッチカバーを開ける
005_20150220171254bbb.jpg
⑤ロックワッシャーの爪を起こしてナットを外す。 
006_201502201712549dc.jpg
⑥クラッチをつかさどる部品を点検する
007_20150220172439ab4.jpg
008_20150220172439eb2.jpg
⑦カバーを外した時に外せるフィルターをお掃除
009_201502201724383f8.jpg
011_20150220172438bb3.jpg
⑧いよいよ組みつけ!!ここの部分の脱脂をして・・・
013_20150220172437114.jpg
残っているオイルがたれてこないように
スタンドにゲタをかます。
012_201502201724378d9.jpg
⑨わたくし店長よりもちろん頼もしいトコロの部品ですが・・一応新品チェック!!
014_201502201940100b5.jpg
⑩ロックナットをキメル。押さえにくい部分で高トルクなのでトルクレンチかけにくい。
017_20150220194010740.jpg
規定トルクだと上記⑤のロックナットワッシャーのような場所でとまってしまう場合がございます。そんな場合も~いっチョ締めてバッチっとロックできる位置でロック!!!(マジメな人ほどあま掛けなのかも・・・だってそこが規定ですから。。。)

⑪見事な知恵の塊の部分を組み立てる
019_20150220194009d5d.jpg

⑫ヤラセ的な生真面目さを出す。ネジ部にスレッド・座部にメンテルブ。
022_20150220195036d90.jpg
⑬こちらはヤラセなしのボルト締め
023_201502201950360c7.jpg

カバー外す前に社外の油温計兼レベルゲージの部分からオイルがたれていたので
025_20150220195034c7d.jpg

一応ヤマハのちょっと太いOリングに換えておきました。
024_20150220195035edc.jpg

⑭クラッチアジャスタの調整をして、外した部品戻して完成!!

写真を撮りながらの作業はちょこっと大変ですが希望があれば「あなたのバイク整備お撮りいたします」(^◇^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nrgishiringyou.blog103.fc2.com/tb.php/548-68377ab7

profile

negishiringyou

Author:negishiringyou
FC2ブログへようこそ!

entry

comment

trackback

archive

category

form

rss

link

qrcode

QR

copyright

ネギリン店長のブログ