ネギリン店長のブログ

赤裸々!!日々わたくし店長
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

ひきこも輪業。

本日のお休みは【肉走り】に、どうにか乗れるようにだけしてご参加いただいたKJMさんのKJM号を中心に作業。

仮組みまで終わってみれば、なんでこんなに時間がかかるんだろうと思ってしまいますが。。。満足なブシンができました!!


002_20160915141025595.jpg
4ℓ(後期)のウインカってボンってはみ出ている。これがまたイイ感じなんです(^^)
ちなみに前期
006_201609151413459f3.jpg
タイトにおさまっているウインカ。


でもでもお遊びおもちゃなモンキには(後期)のボンっのほうが楽しそう!!

KJM号は高価なアルミステムが付いている
008_20160915142058c6e.jpg
ムムム強敵。。。

わたくし店長にできること。。。
003_20160915141024d8b.jpg
鉄板でやってみる!!

数時間後
004_20160915141024bab.jpg
ボンっと出た!!
005_2016091514102309b.jpg
仮組みへ。

ここが原因かなぁ~時間のかかった。場にコンパスもありませんでしたから。。。
007_2016091514205916f.jpg
鉄粉まみれだけど・・楽しいです!!

ひきこも輪業の後は走る!!!

来週高山RUN!!!この際晴れなくてもいい!!曇れ!!!!!!

スポンサーサイト

慎重に。。と思っても

なんとかオークションでこーてきたエンジンを乗せたけどかからないから見ておくれっってご依頼。簡単なエンジン始動点検をして往年の点火システムポイントを調整しましたらエンジンはかかりましたが。。。各部よりオイルだらだら。

ガスケット交換がてら見てくれってお話になりました。

さっそく逆ですし
013_2015061609424057b.jpg
部品たりませんし
012_20150616094240d99.jpg
壊れていますし
011_201506160942419ae.jpg
何キロ走るとここまでお減らしになるのかと
009_20150616094242f8f.jpg
010_20150616094241b64.jpg
いろいろお間違いがありながら一応のかたちにはなっていました。。。
008_20150616094242e38.jpg

ベースエンジンをお売りになる側は売ったら責任なし!!組み直しを依頼されたわたくし店長は責任大!!!
何だかしゃくにさわる売買システムですが責任のあるお仕事はやりがいありです!!

このようなお話もありますので購入金額にはお気をつけください。お熱くならないでチョ!!

ですが現在通常手段では手に入らないようなモノも買えてしまう売買システムですから魅力的でもありますね!!

6月1日。1の日から

昨日書きたかった記事

なんと!!チームHSGWさんパンク!!!!!!!!
003_20150602092803b11.jpg
通勤途中で後ろタイヤに違和感あり!!経験からこりゃパンクだなって推測。。。チームHSGWさんも30代後半中の後半のおっさんなので押すのだけは避けたいと急いでお仕事場へ行ったのだとわたくし店長も推測。

抜かずの走行で残念ながらチウブはギタギタに
002_20150602092802fa7.jpg

チームHSGWさん的にはにっくき釘
001_20150602092802908.jpg


しかし人が悪いわたくし店長は・・・。
諏訪でパンクの時お頂戴したコメントをそのままお返しだぜ!!って月のはじめからプププっとさせてもらいましたとさ。

おさぼりしてしまいました。

先週の作業時寒気を感じていました。ら、まんまと風邪をひいてしまいました・・・。

その間にMYGWさん来店!!乗りたい形がしっかり伝わりましたのでやってみます!!
MYGW号振り出しにもどる。

本日の休日も素晴らしく晴れていますが、弱ったカラダにムチヲうてないわたくし店長は朝の作業をさぼっていましたのでスポカブ先輩のをすすめる事に。
以前気化器を分解してジェット類の清掃と確認・フロートバルブの点検まで終わっていましたが、途中投げ出し系でした。。。今日はそのつつ゛きを。
003_20150416113629ceb.jpg
ガソリン通路にもじゃもじゃの異物が!!!
004_20150416113629f31.jpg
005_20150416113628108.jpg
上記のような汚れた底面からここまで戻して
006_20150416113628797.jpg

ゴム部品やパッキン類は取り寄せますが進んだ感じを強調しないと
007_201504161136271a8.jpg
スポカブ先輩にお顔が合わせられないので一回組みつけ。

008_201504161136268ec.jpg
009_20150416114443e95.jpg
ご自分で整備をされる方へ。気化器のネジは大変繊細なので曲がって入れちゃうはもちろん締めつけにも注意をお願いします!!
漏れてきそうだからともーいっちょ!!やグイっと締め込むのはダメです。クイッと締めて漏れたりするのはガスケット・ゴム系が限界ですので迷わず交換を!!(ネジが×な個体多いです)

スロットルバルブ・ジェットニードル系
010_20150416114443f31.jpg
011_20150416114442b9a.jpg
テ―パ部分の汚れをしっかり拭き取り先端も重要ですのでしつこく清掃を!!
バルブ部もスム~スに動くようなイメージをして清掃。
アイドルをつかさどる小さなぺコミ部も。

エンジン不始動から動かすための気化器の整備は地味にたくさん項目がありそして・・くさいです。。。
わたくし店長から古ガソリンのニオヒがしていたら「くっせ~」はマジ勘弁!!「戦ってるんだな」と思ってください(^^)

いよいよ始動準備(かかるかもしれないので潤滑油をロッカアム部・ピストントップ部へ。空キックでポンプより送られるオイルを確認)
そーいえばここが外れないと言っていた!!
016_20150416121200dfe.jpg
017_20150416121159b14.jpg
レンチを掛けるところで回そうとしてもびくともしないので慎重にタガネでコツコツやったら上手く緩みました!!交換前提なのでこれでよし!!

先輩の車輌ですのでバッチリだとは思いますが一応点火時期チェック
012_20150416114442447.jpg
さすが!!
バッチバチ火が飛びます!!!
013_20150416114442bf3.jpg

プラタンクサイコ~軽くガソリンながしてなじませて気化器へホースをジョイント
014_201504161144414a0.jpg

あっさり永い眠りからさめました(^v^)
015_20150416121200896.jpg
ですが・・・排気が弱い
もーちょいアクセルを開けてみたら
018_20150416121159f61.jpg
排気管よりボロボロっと塊が出てきました!!!
詰まり気味かっ!!!

そんな午前中でした。
午後からは子の授業参観。子の友達のお母さん達に小声でく・さ・くない??なんて言われないようにゴシゴシやってガッコ行こ!!

ありがとうございます!!

数あるバイク店からネギリンを選んで頂いたお客さまの≪リトルカブFIクラッチ交換≫です
できれば作業を見たいな~と言われたのですが・・タイミング合わずで申し訳ございませんでした。その代わり作業写真たくさん撮ったのでこちらでご確認を!!ご自身の車両の作業を見たいのわかります!!わたくし店長店は大手バックス系と同じオープン作業ですのでお時間が合えば大体の作業立ち合いでオコナえます!!(希望者ですが)
①強化クラッチASSY 部品の確認
002_2015022017125613b.jpg
②マフラー・ステップを外してオイルを下ろす
003_2015022017125596d.jpg
③ブレーキのスプリングを外す。下記のパカッとしやすいように。
004_20150220171255b08.jpg
④パカッとクラッチカバーを開ける
005_20150220171254bbb.jpg
⑤ロックワッシャーの爪を起こしてナットを外す。 
006_201502201712549dc.jpg
⑥クラッチをつかさどる部品を点検する
007_20150220172439ab4.jpg
008_20150220172439eb2.jpg
⑦カバーを外した時に外せるフィルターをお掃除
009_201502201724383f8.jpg
011_20150220172438bb3.jpg
⑧いよいよ組みつけ!!ここの部分の脱脂をして・・・
013_20150220172437114.jpg
残っているオイルがたれてこないように
スタンドにゲタをかます。
012_201502201724378d9.jpg
⑨わたくし店長よりもちろん頼もしいトコロの部品ですが・・一応新品チェック!!
014_201502201940100b5.jpg
⑩ロックナットをキメル。押さえにくい部分で高トルクなのでトルクレンチかけにくい。
017_20150220194010740.jpg
規定トルクだと上記⑤のロックナットワッシャーのような場所でとまってしまう場合がございます。そんな場合も~いっチョ締めてバッチっとロックできる位置でロック!!!(マジメな人ほどあま掛けなのかも・・・だってそこが規定ですから。。。)

⑪見事な知恵の塊の部分を組み立てる
019_20150220194009d5d.jpg

⑫ヤラセ的な生真面目さを出す。ネジ部にスレッド・座部にメンテルブ。
022_20150220195036d90.jpg
⑬こちらはヤラセなしのボルト締め
023_201502201950360c7.jpg

カバー外す前に社外の油温計兼レベルゲージの部分からオイルがたれていたので
025_20150220195034c7d.jpg

一応ヤマハのちょっと太いOリングに換えておきました。
024_20150220195035edc.jpg

⑭クラッチアジャスタの調整をして、外した部品戻して完成!!

写真を撮りながらの作業はちょこっと大変ですが希望があれば「あなたのバイク整備お撮りいたします」(^◇^)

profile

negishiringyou

Author:negishiringyou
FC2ブログへようこそ!

entry

comment

trackback

archive

category

form

rss

link

qrcode

QR

copyright

ネギリン店長のブログ